冬の乾燥からハチミツで肌を守る

冬の乾燥からハチミツで肌を守る

冬になると、日本ではどうしても空気が乾燥してしまいますね。
空気が乾燥すると、肌も乾燥してメイクの乗りも悪くて本当に困ります。
手も足も乾燥して、肌がひび割れてしまう人も多いのではないでしょうか。

そんな乾燥をどうにかしてくれるのがハチミツです。
ハチミツの高い保湿効果を活かして、乾燥する肌に潤いを持たせることができます。
浸透力が大きいので、すぐに肌に染み込み、美容効果も早く出るのがハチミツのメリットです。

その方法は、直接肌にハチミツをつければOKです。
ベタベタするのが嫌な人は、使っているハンドクリームに混ぜて使うとあまりベタつきが気にならなくなります。
さらに、ビニールの手袋をして寝ると、手荒れはすぐに改善できます。
是非、お試しください。

また、肌同様に乾燥してしまう人が多いのが唇ですよね。
カサカサになって、ひどい人はヒビが入って血が出る人もいます。
ハチミツはそんな唇の乾燥も治してくれます。
昔から唇が荒れるとハチミツが使われていますので、小さい頃の記憶がある方もいらっしゃるかもしれません。

その方法は寝る前などにハチミツを唇に塗るだけでOKなのですが、甘いのでついつい舐めてしまうんですよね。
なるべく舐めないように努力しましょう。

    Copyright(C) ハチミツで健康に!美容に効くハチミツレシピ All Rights Reserved.